忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【No.163】 物語はネーデへ

黒幕の十賢者、そしてネーデともう後半入ってますね。PS版ではホフマン遺跡までしか進んでないんで、とっくに未知の領域ってことになるんでしょうが、普段からwikipediaやらなんやを覗いていたおかげでだいたいの話は分かってますw




もっと複雑で長いものと予想していたエルリアタワーですが、すぐにクロードのカルナス帰還イベント。
ディアスが「1時間たったぞ」と言ってましたが、レナ編では一瞬の出来事でしたw


どんどん奥(上)に進み、ついにシンと決着。
突っ込むの忘れてましたが、シンのデザインださすぎでしょ。
アニメーションでのシン見たときはポカーンってなりましたよw



今まではイベントバトルで勝つことはできませんでしたが、今回は通常のバトル。
クロードの爆裂波でハメてたらいつのまにやらお亡くなりにw




エルリアタワー最上階にて、十賢者が1人メタトロンとのイベントバトル。
また1分耐えるだけのものです。

SS撮ろうとしてできる限り真ん中に~なんて思ってたら、全滅しかけましたw
余裕かましすぎですねw




クロード編では初めから登場するロニキス(クロードの父親)もレナ編ではここで初登場。
初見だったらだれかまったく分からんだろうなw





これで冒険の舞台はエクスペルからネーデへ。





ネーデはほとんどが海で移動するためにもこのサイナードが必要になってくるわけですが、ネーデ人が飼育しているサイナードが突如暴走。

これってクロードのパーソナルデータ入力したのが原因なのか?
研究員達はネーデ人以外は~とか言ってたけど、レナの後に暴走したし、雰囲気がレナのせいぽかったけど。





そんなわけで飼育されてるではなく野生のを捕まえることに。
ノエルとともに野生のサイナードの住処、紅水晶の洞窟へ。




野生サイナードを襲っていたここのボス、アルクメーネ。

ネーデにうつってもエターナルスフィアとアトラスリングの力は絶大。
クロードとディアスでまだまだ余裕。




戦闘後ノエルを仲間にするかどうか決めれますが拒否しました。
迷いましたが、最後の仲間は…




チサトにしました。
これで8人揃ったし、放置してた主力以外のメンバーもレベル上げていこうかな。





サイナードのおかげでネーデのほとんどの場所に行くことが可能に。

サイナードを手に入れた次は、十賢者に対抗するために試練を受けなきゃいけないみたいですがその前に。




一見何もない島に寄り道。




その島には実は隠されたショップがw
ここでいろいろ買いあさってから試練へと向かうこととしますw
PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ブログ内検索

カウンター



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[05/16 106]
[03/03 えいや]
[01/18 NONAME]
[12/25 106]
[12/24 永夜]

アクセス解析

プロフィール

お知らせ

なし

その他

バーコード

ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング【くつろぐ】

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by 106